注文住宅を建てるには何からしたらいいの?予算決めから業者選びのコツまで徹底解説

公開日:

「注文住宅を建てたいけど、何から始めればいいか分からない」と困っている方も多いのではないでしょうか。家づくりはやるべきことが多いため、何から着手すべきか悩んでしまうことも少なくありません。そこで、今回は注文住宅を建てる際の大まかな流れや予算決め、業者選びのポイントについて解説します。

注文住宅を建てるまでの大まかな流れ

家づくりに取りかかる際には、全体の流れや大まかな手順を把握しておくことで、どのタイミングで次に何をすればよいのかを明確にできます。一般的な注文住宅を建てる際の大まかな流れについては以下のとおりです。

1.建てたい家のイメージを固める

2.予算決め

3.情報収集

4.業者選び

5.土地探し

6.敷地調査・地盤調査

7.住宅仕様、設備の決定・住宅ローンの申し込み

8.業者と建築請負契約を締結する

9.着工

10.竣工・引き渡し

依頼する業者にもよりますが、注文住宅を建てる際には計画の立案から実際に入居するまで6~10か月程度かかり、スケジュール通りに進まない場合にはそれ以上の月日がかかってしまうことも少なくありません。そのため、入居予定日から逆算してタイムスケジュールをしっかりと組むことが大切です。

注文住宅の予算の決め方

家づくりでは、途中で計画を変更したせいで当初の予算計画が狂ってしまうことも多いです。そのため、自己資金でいくらまでなら用意できるなど、資金計画をしっかりと練っておくことが非常に大切。最初に上限額を設定しておくことで、後から計画を変更してスケジュールにズレが生じるリスクを回避できます。

また、手元にある資金をすべて頭金としてあてるのではなく、新生活にかかる諸々の費用を考慮し、余裕を持って計画を立てることも重要です。注文住宅を建てる際には多くの事柄を決めていく必要があり、その都度さまざまな費用が発生するため、資金計画をしっかりと立てておくことで、スムーズに家づくりを進めていくことができます。

注文住宅の間取りを決める際に注意するべきポイント

マイホームが完成した後に「思っていたより住みにくい」「家族の成長を考えていなかったので、収納スペースが足りなくなってしまった」など、間取り決めで失敗してしまうケースも珍しくありません。このような失敗をしないように、注文住宅の間取りを決める際には、今後の家族の成長やライフスタイルなどを考慮し、本当に必要な空間を明確にすることが大切です。

家族団らんの場や収納スペース、リビング、寝室など空間を大まかに区分けし、室内におけるそれぞれの役割を考えながら間取りを決めていくのがおすすめです。

暮らしやすさを意識する

部屋の位置や細部を決めていく際には、その家で暮らす様子をイメージしながら、実際に住んだ時に暮らしづらいと感じないよう、生活導線や家事導線を意識しながらシミュレーションを重ねることが大切。

また、窓・ドアの向きや位置などについても、暮らしやすさや快適さを左右する重要な要素であるため、問題がないかをひとつひとつ確認しながら部屋の間取りを考えてみましょう。

注文住宅の建築を依頼する業者選びのコツ

家づくりで失敗やリスクを回避するためには、注文住宅の建築を依頼するハウスメーカーや設計事務所などといった業者選びが非常に重要となります。注文住宅の施工業者は主にハウスメーカー・設計事務所・工務店の3種類に大きく分けることができます。

そのため、注文住宅を建てる際には、各業者の特徴や強みを把握したうえで、どの業者に建築を依頼するべきかを考えていくことが大切です。そこで、ハウスメーカー・設計事務所・工務店のそれぞれの特徴をご紹介します。

ハウスメーカー

ハウスメーカーでは、デザインや間取りなどがあらかじめ設定されており、規格化されたデザイン・間取りの中から、好みのものを組み合わせて家づくりを行うことができます。工期を抑えて余分な人件費をカットできるほか、品質が安定しているといった特徴があり、安定して家づくりを行いたい方や短い工期で家を完成させたいという方におすすめです。

また、テレビCMや広告などで見かける大手住宅会社などはハウスメーカーに分類されることが多いため、知名度のある会社に建築を依頼したほうが安心という方にもおすすめできます。

設計事務所

設計事務所は建築家が建物の設計を行い、工務店などに施工を依頼して家づくりを行っているのが特徴的です。デザイン性や自由度が高く、個性を生かした家づくりが可能であるため、自分だけのマイホームを建てたいというのであれば、信頼できるパートナーとなってくれるでしょう。

また持ち味である設計力を活かし、狭小住宅などの家を建てづらい土地にも対応可能であり、細部までこだわり抜いた家を造り上げることができます。

工務店

工務店は地域密着で住宅の施工を行っており、その土地の気候風土に合った家づくりを得意としています。ハウスメーカーのようにデザインや間取りが規格化されていないため、より自由で自身のこだわりや個性を反映させた注文住宅を造り上げることが可能です。

また工務店にもよりますが、工事途中での仕様変更や不具合が生じた際にも、柔軟かつスピーディーに対応してもらえるケースが多いです。

まとめ

この記事では注文住宅を建てる際の実際の流れ、予算・間取り・建築を依頼する業者を決める際のポイントや注意点についてご紹介しました。注文住宅を建てる際には、さまざまな費用が必要となるため、事前にしっかりと資金計画を立てておくことが大切です。今回ご紹介したポイントを参考に、スムーズに家づくりを進めてみてください!

大分県の住まいの相談窓口ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名おうちの買い方相談室 大分東店スーモカウンター トキハわさだタウン店タウンライフ家づくり家づくりのとびら住まい選びのコンシェルジュ
特徴家づくりに関する悩みや不安をすべて無料で解決してくれる住まいの相談窓口豊富な知識と経験をもつアドバイザーが理想の住まい探しを手伝ってくれる家族の個性を活かした世界に一つだけのマイホーム実現をサポートしてくれるオンライン相談で家族が仲よく暮らせる住まいづくりをサポートしてくれる住まい選びに関するサービスをすべて無料で利用できる住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【その他】大分県の住まいの相談窓口一覧