住むまでわからない?本当に欲しい家の設備とは

公開日:2024/01/15


注文住宅を建てたり中古住宅を購入してリフォームしたりする場合、家にどんな設備をつけるべきか悩むものです。しかし、住みはじめてから「あれはいらなかった」「あれは欲しかった」などと感じることもあるでしょう。住みはじめてから後悔しないようにしっかり計画を練ることが大切です。今回は、家に欲しい設備についてご紹介します。

欲しい設備として人気なのはモニター付きインターホン

家に欲しい設備で人気があるのがモニター付きインターホンです。なぜ人気があるのでしょうか。

防犯面を高める設備として人気がある

家には、さまざまな人が訪問します。モニター付きインターホンがあれば、どんな人がきたのか画面を見て確認できますが、なければどんな人がきたのかわからないままドアを開けることになります。訪問者の顔を確認でき、ドアを開けないまま通話できるので、不審者と遭遇する確率を減らせます。

中古住宅やマンションなどでモニター付きインターホンが設置されていない場合でも、モニター付きインターホンは後から設置できるものもあります。マンションの場合は、管理元に設置できないか確認しましょう。

どんな商品が人気?

モニター付きインターホンと一口にいっても、さまざまな商品があります。どんな機能を求めているのか、予算などに合わせて商品を選びましょう。シンプルな機能のものからモニターがカラーのもの、録画機能がついているもの、カメラが口角で広い範囲まで映るもの、スマホと連動していて外出中でも訪問者の確認ができるものなどがあります。防犯面を強化したいのか、訪問者への対応をスムーズにしたいのかなど要望によって商品を選びましょう。

住まいにおすすめの設備とは

家には膨大な設備が設置されるため、ライフスタイルに合わせて必要性が高いものをグレードのよいもの、低いものを標準装備かグレードの低いものにするなどして全体のバランスを取りましょう。

料理をよくする場合

料理をよくする、料理をする際にストレスなく作業したい場合は、食洗器の設置がおすすめ。後から購入もできますが、ビルトインタイプにすれば食洗器を設置するスペースがないと困ることもありません。日常的に自炊をする、共働きで家事を時短したい場合などは食洗器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、水洗にもこだわることでよりキッチンまわりが快適になります。料理中にこまめに手を洗う方はタッチレスの水洗にするのがおすすめです。いちいち蛇口を触らなくてもよいので、蛇口周辺が汚れにくく水が出しっぱなしにならないので水の節約にもなります。掃除しやすいのがよい方は、シャワーヘッドがついた水洗にするとシャワーヘッドが伸びるので便利です。

家の中をすっきり見せたい場合

せっかく新しい家に住むのであれば、快適に暮らしたいものです。収納がたっぷりあると、部屋がものであふれにくくなるでしょう。広いウォークインクローゼットがあると、部屋の中に収納ダンスなどをあまり置かなくてすむでしょう。ある程度大きなクローゼットにすると、使い勝手がよくなります。

また、近年人気があるのがパントリーです。日用品や食品などのストックをパントリーにまとめて収納すれば、キッチンの収納に余裕ができます。パントリーは小部屋になっているタイプか壁面収納タイプがあります。家の間取りに余裕がある場合は、パントリーの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

掃除がしやすいトイレ

毎日使うトイレは掃除がしやすいものにするのがおすすめです。タンクレストイレ、床から便器が浮いているトイレ、フチなし便器など掃除がしやすいトイレにすると日々の掃除の手間が減るでしょう。また、トイレ内に手洗い場を設置すればすぐに手を洗えるので衛生面も保てます。家族が使いやすく、掃除のしやすいトイレを選びましょう。

予算オーバーしないように注意しよう

どんな設備が本当に欲しいかわからないからといって、すべての設備をグレードのよいものにしてしまうと予算オーバーしてしまいます。もし予算オーバーしてしまった場合は、どうやって予算内に納めればいのでしょうか。

たとえば、ビルトインの食洗器が入ったキッチンはグレードが高いのである程度費用がかかります。食洗器を使うかどうかわからないという場合は、ビルトインをやめれば費用ダウンできるでしょう。またクローゼットを設置する場合、各部屋に設置すると費用がかかってしまいます。大きなクローゼットをつくって、ものはそこにまとめると建設費用を下げることができるでしょう。

また家族で話し合いこだわりたいところ、妥協してもよいところ、こだわりがないところなどに設備をわけて、こだわりたいところのグレードは保ちつつ、ほかのグレードを下げてバランスを取りましょう。

まとめ

家にはたくさんの設備があるため、どこにこだわればよいのか迷ってしまいますよね。こだわって家づくりをしたとしても、住みはじめてからわかることもあります。住む前には予算と設備のバランスを取りつつ、こだわりたいところには予算をかけるのがよいでしょう。家族でこだわりたいポイントを話し合ったりインターネット上や本、周りの人、住宅展示場などから情報収集したりしてなるべく後悔のない家づくりを行いましょう。

住宅メーカーの選び方、お家づくりでお悩みの方はこちら
「家づくりはまず何からしたらいいの?」「資金やローンはどのように準備するの?」「どこの住宅メーカーにお願いしよう・・」など
家づくりでは様々な疑問や不安を持たれている方がほとんどです。
そのような方に向けて住まいの相談窓口がおすすめです!
ハウスメーカーや工務店など、どの住宅会社にも所属していない中立な立場からアドバイスをしてくれて、
無料で家づくりの住宅ローンから間取りまですべてご相談でき、自分に合った住宅メーカーを教えてもらえます。
ぜひ一度ご利用することで家づくりのイメージもより湧いてでしょう。
住まいの相談窓口解決事項

大分県の住まいの相談窓口ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名おうちの買い方相談室 大分東店スーモカウンター トキハわさだタウン店タウンライフ家づくり家づくりのとびら住まい選びのコンシェルジュ
特徴家づくりに関する悩みや不安をすべて無料で解決してくれる住まいの相談窓口豊富な知識と経験をもつアドバイザーが理想の住まい探しを手伝ってくれる家族の個性を活かした世界に一つだけのマイホーム実現をサポートしてくれるオンライン相談で家族が仲よく暮らせる住まいづくりをサポートしてくれる住まい選びに関するサービスをすべて無料で利用できる住まいの相談窓口
公式サイト

おすすめ関連記事

サイト内検索
住まいの相談窓口関連コラム