注文住宅の住宅ローン審査の流れや注意点について解説!

公開日:2022/10/15

注文住宅を購入するとき、多くの人が住宅ローンを利用します。理想の我が家を購入するために、希望額を借りたいものですね。では、住宅ローンの審査とは、どんなことをするのでしょうか。そこで今回の記事では、住宅ローン審査の流れや注意点について解説しましょう。住宅ローンの申込みを検討している人はぜひ参考にしてください。

注文住宅の住宅ローン審査の流れ

住宅ローンを利用する場合は、必ずローンの審査を受けることになりますが、ローンの審査には、事前審査と本審査があります。まずは、注文住宅を購入する場合の住宅ローン審査の流れについて順番に解説しましょう。

プラン作成

土地を所有していない場合は、まずは土地を探しましょう。どこに家を建てるか場所が決まらなければ、詳細な設計プランを作成できないからです。ハウスメーカー選びと土地探しを並行して行っても構いません。

土地が見つかれば、ハウスメーカーに詳細な間取りプランや見積もり金額を提示してもらえます。どのような間取りにするか家族で相談しながら、じっくり時間をかけて考えましょう。この時点では実際に土地を購入するのではなく、まずは購入申し込みを行います。

ローンの事前審査

家づくりの相談をしている段階で、ローンの事前審査を受けることになります。金利を比べるためにも、事前審査は複数の金融機関に申込み可能です。借り入れする人の勤務先、勤続年数、年収などの情報をもとに審査され、約1~3週間後に結果がわかります。

事前審査に通れば、本審査にも通る可能性が高いということになります。しかし、事前審査は比較的簡単な審査なので、必ずしも本審査にも通るとは限りません。

工事請負契約

事前審査に通れば、より詳細な家づくりのプランを作成します。細かい間取りから、各部屋で使用する部材に至るまで決定します。建物の仕上げや工事期間も確定し、ハウスメーカーと工事請負契約を結びます。

ローン本審査

建物の建築確認が下りたら、いよいよローンの本審査を受けられます。本審査とは、返済能力だけでなく、担保物件の価値や契約者の健康状態なども含めた細かい審査です。晴れてローンの本審査に通れば、金融機関と金銭消費貸借契約とよばれる契約を交わします。

住宅ローンの審査時に必要になる書類

住宅ローンの審査するときに、何を用意すればよいのでしょうか。ここでは、住宅ローンの審査時に必要な書類について解説しましょう。

建物についての書類

住宅ローンの本審査のときには、工事請負契約書建築確認済み証などが求められます。建築確認済み証とは、建築計画が建築基準法に適合しているか確認を受けたときに交付される文書のことです。

建物を建築するときは、建築確認済み証が交付されてからでないと着工できません。公務員である建築主事や、指定の検査機関が確認を行っています。そのほかに、本審査には売買契約書、図面、住宅地図、登記簿謄本などの書類も求められます。

収入や本人確認のために必要な書類

源泉徴収票、住民税決定通知書、課税証明書など、収入を証明する書類が必要となります。そのほかには運転免許証や住民票、実印も必要となります。

注文住宅の購入に住宅ローンを利用する際の注意点

住宅ローンを利用する場合には、注意してほしいこともあります。ここでは、注文住宅の購入のために住宅ローンを利用する際に、注意してほしい点について解説しましょう。

申込金などは用意する必要がある

住宅ローンは、注文住宅が完成してから融資が実行される場合が一般的です。しかし、実際には、ローンの実行前に、ある程度の支払いが必要になります。土地を購入する際には、手付金や申込金を支払う必要があります。

また、注文住宅が引き渡しされるまでの間にも、数回にわたってハウスメーカーに支払いが必要になる場合があります。工事の契約時や着工時にも手付金などを支払うからです。

ですから、それらのお金も用意しておかなければなりません。自己資金でまかなうのか、つなぎ融資を受けるのかなど、しっかり資金計画しておく必要があります。

金額が追加になる可能性がある

工事請負契約のあとに追加費用が発生すると、当初の金額より総額が上がる可能性があります。追加金額が発生した場合は金融機関に変更審査を申し出できます。

しかし、場合によっては承認されない可能性もあるので、できるだけ変更が生じないように注意するのがよいでしょう。あらかじめ家族間でしっかり考えて、ハウスメーカーの担当者と資金面についても相談しておくのがおすすめです。

まとめ

今回は、注文住宅を購入する際のローン審査の流れや注意点について解説しました。どのタイミングで何を準備したらよいかなど理解してもらえたのではないでしょうか。ローンの審査は難しいと思っていた人もいるかもしれませんが、それほど複雑ではありません。必要書類を忘れずに用意して、住宅ローンの審査を申し込んでください。不明点はハウスメーカーや金融機関の担当者に問い合わせておけば、スムーズに手続きできるでしょう。

大分県の住まいの相談窓口ランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名おうちの買い方相談室 大分東店スーモカウンター トキハわさだタウン店タウンライフ家づくり家づくりのとびら住まい選びのコンシェルジュ
特徴家づくりに関する悩みや不安をすべて無料で解決してくれる住まいの相談窓口豊富な知識と経験をもつアドバイザーが理想の住まい探しを手伝ってくれる家族の個性を活かした世界に一つだけのマイホーム実現をサポートしてくれるオンライン相談で家族が仲よく暮らせる住まいづくりをサポートしてくれる住まい選びに関するサービスをすべて無料で利用できる住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【その他】大分県の住まいの相談窓口一覧